現在の閲覧者数: FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログへ アフィリエイト・SEO対策 カウンター

ポストロック・デイズ/post rock days

一般的にポストロックと呼ばれている音楽を中心に 音響・テクノイズ・エレクトロニカ・アンビエント・ミニマル・フリーフォーク・アシッドフォーク・サイケ・アヴァンギャルド・民族音楽などを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Liquid Tension Experimentリキッド・テンション・エクスペリメント

▼Paradigm Shift - Liquid Tension Experiment


 Dream Theater(ドリーム・シアター)のドラマーである Mike Portnoy (マイク・ポートノイ)が、競演したいミュージシャンを集めて音楽グループを作ろう、とのプロジェクトをマグナ・カルタレーベルから持ちかけられて、それを受ける形でマイクがメンバーを集めました。そのメンバー集めはなかなかスマートに行かずに様々な出来事が起ったようですが、それはライナーに日記として記載されているので読んでからのお楽しみということで。とにかくして、キーボードで現在はドリームシアターのメンバーになっているJordan Rudess(ジョーダン・ルーデス)、ベース担当はKing Crimson(キング・クリムゾン)のメンバーでもあるTony Levin(トニー・レヴィン)、ギターは同じドリーム・シアターのJohn Petrucci(ジョン・ぺトルーシ)という四人に決まったのでした。

 超絶技巧が繰り広げれれるハードロックのような、ノリの良い、ビックリするほどBPMの早い激しい曲↑から、美しいギターバラード、などの演奏を堪能できます。基本的に技術のある人たちなので、安心して聞けるというかwそんなにプログレって感じの難しい音楽はやっていません。ああ、けれども全篇インストゥルメンタルだし、最後の曲には30分近いジャムセッション的な演奏が収録されているなど、ポップでは無いんだろうな。

 あまりドロドロと暗くなく、軽快にテクニックが披露されているので、とても気持ちが良いです。そこまで、様式美的な型にはまっているわけでもなく、逸脱しすぎているわけでもないという名人芸をみるようです。こういう感じのストレートなハードロックっぽさをやっているバンドって意外と現在では少ないのでは?まあ、そんなに詳しくないので断定は出来ませんが。個人的には、キング・クリムゾンが好きなので、そのメンバーのトニー・レヴィンが参加しているというので買ってみたのですが、意外と(失礼)良くって、スカッとしたいときに聴きます。

Youtubeで幾つか見つけたので聴いてみては。

▼paradigm shift (live) ちょっと、音が悪いですが。

http://www.youtube.com/watch?v=8ucMeGOqX20

▼Universal Mind  なんかメロスピっぽいキラキラした疾走感のあるイントロですね。

http://www.youtube.com/watch?v=rEZC0ZJ1AW8

▼Biaxident ピアノが美しいです。

http://www.youtube.com/watch?v=xYYOtEZeQl0

▼State of grace  良いバラード曲。シンプルすぎるからか、和音が教養番組に聴こえる瞬間が…。でも、素敵な曲です。

http://www.youtube.com/watch?v=rNeVC97HiRI




スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/07(土) 03:40:04|
  2. .▼ロック Liquid Tension Experiment
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。