現在の閲覧者数: FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログへ アフィリエイト・SEO対策 カウンター

ポストロック・デイズ/post rock days

一般的にポストロックと呼ばれている音楽を中心に 音響・テクノイズ・エレクトロニカ・アンビエント・ミニマル・フリーフォーク・アシッドフォーク・サイケ・アヴァンギャルド・民族音楽などを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CAN(カン)/Tago Mago(タゴ・マゴ)

★CAN - Paperhouse この曲は意外にロックっぽいぞ。しかし、長髪+上半身裸、ピッタリとしたパンツ。ああ、これはちょっとキモい…かも。


一人でそこに座ってる 頭のイカレタ奴

虹の上から小便  我らがイモと呼ぶ

            CAN/Tago Mago Track-3 『Oh Yeah』 より


 ドイツのバンドなのに、途中から突然、あやしい日本語が飛び出すwはじめに聞いたときは大笑いしてしまった。と同時にかなり好きなってしまった。

 かなりあやしいロックをしています。ギターなんかはちょっと70年代っぽいけど、全体的に曲の構成とか音とかが奇妙に捻じ曲がっているというか。このロックっぽさはギタリストのマルコム・ムーニーによるところが大きいようです。スネアドラムのキンキンとしていて突き刺さるような音は耳から離れません。この音、鋭くて好きです。楽器それぞれがなんだか独立しているような、コラージュのような、ちぐはぐさを感じます。これが、この奇妙さに一役かっているのかな。みな一丸となって一つのリズムを演奏しようという意識は無く、なんだかズレたままどこかへ向かって行くような感じがします。

 後半に、行くにつれて何処へいくかわかるようになりますw何処へって、もちろん宇宙ですwT-5のAumgnは繰り返しのフレーズのドラムが無くなっていわゆる現代音楽的なドローンの世界へ旅立ちます。ああ、でも民俗音楽っぽくもあるから、遥かかなたの宇宙でなくてまずは未開地へwですね。でもきっと、チベット仏教のバルドゥとかの中間状態(死の状態=禅でいう無)になって、ついには死者の国へ行くんですよ。たぶん…。「ぁああぁあぁあ……」とかいうあやしいお声も聞けるんですから!この声から感じる不気味さも理性が恐れるような根源である存在との交換を表現しているんです。
 そして、やってくるノイズ的なドラムの連打、犬の鳴き声という喚き散らす騒音はまさに、死へ向かうことを目指します。つまりノイズにより理性(知性)を否定して、無の存在(姿も無く形も無い根源的ななにか、端的にいえば神)を迎え入れる儀式を行うということ。無の存在との交換の儀式を執り行っているんです。人間にとって知ることのできない存在である宇宙(=マレビト=無の存在)へ捧げられているわけです。人の理性で把握できない何かと交信(交換)するためにこんな混沌とした音楽表現したんでしょう。騒ぎ立てること、音を、騒音を鳴らすことが、ノイズを避けてきた合理主義的な理性に対する攻撃にもなるのでしょう。少し聴いて、そのような絶叫や不協和音の群れに不快感を感じたり、イヤだなと感じるのも無理は無いです。けれどもそのような、闇との体験というか分からないという感覚を感じることが異界(闇)とのかかわり。未知の音楽とのかかわりなのです。そして、神との交換が行われます。ここには、リスナーに対して心地よくさせるのでなく、彼ら自身が神との交換の儀式を行っているので、リスナーとの間には、ディス・コミュニケーションが発生しているともいえます。

こんなこと考えてプレイしていたのかは謎ですがね。

 非常に評価されているバンドのようです。シュトックハウゼンに学んだこともある現代音楽畑出身というインテリなメンバーに加えて、日本人のダモ鈴木という怪しいおっさん(失礼)がいるという、神話を作るのにもってこいなエピソードがあるからかもしれません。が、サウンド的にもかなり面白いです。BPMを上げれば、ドラムンベースとしても機能しそうな曲もあります。それと、ジャーマンの音楽って音に対するこだわりがすごいですね。


CAN/Tago Mago  

1. Paperhouse   http://www.youtube.com/watch?v=1qZh9bgrKmQ
2. Mushroom    http://www.youtube.com/watch?v=N8RzLdf34Ow
3. Oh Yeah     http://www.youtube.com/watch?v=49PvnYCKZkM
4. Halleluhwah   http://www.youtube.com/watch?v=De1T8LR_srs
5. Aumgn
6. Peking O     http://www.youtube.com/watch?v=nW8bBYMEeQk
7. Bring Me Coffee or Tea http://www.youtube.com/watch?v=Ilk-2tXzlvE




スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/15(日) 06:23:00|
  2. .▼ジャーマン・プログレ CAN(カン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。