現在の閲覧者数: FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログへ アフィリエイト・SEO対策 カウンター

ポストロック・デイズ/post rock days

一般的にポストロックと呼ばれている音楽を中心に 音響・テクノイズ・エレクトロニカ・アンビエント・ミニマル・フリーフォーク・アシッドフォーク・サイケ・アヴァンギャルド・民族音楽などを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Nico Muhlyニコ・マーリー/Mothertongue

 ポスト・クラシカルといえば、アルフレード・シュニトケやアルヴォ・ペルトなど、セリー音楽や十二音技法、無調などを用いた現代音楽に旧来の調和音をブレンドさせて、総合的な視点を持とうとした音楽動向です。それが近年では意味の有効範囲が拡大され、ポピュラー寄りのエフタークラングというグループなどがポスト・クラシカルというタームでもって語られるという状況になりました。今回取り上げたNico Muhlyは、ジュリアード音楽院の修士課程を首席で卒業というアカデミズム、つまりクラシック畑の出身です。ビョークのメダラとかにも参加したので、もしかしたら、既に聞いている人も多いかもしれません。

 さて、そんな彼の新作ですが、声をメインの素材としています。ミニマルな反復がボトムにありながら、ロングトーンのトランペット、電子音響のノイズ、一番の主役は前述の通り女性の声なんですが、それらが、拡がりがある空間を提示しながらも、耳元で大急ぎで、秘密事をささやくような声が、極度の近距離を表現していて、近くと遠くの領域の差が面白いです。

 マイ・スペースで聞けるSkip Townは、一音一音が別で録音されたような、断続的な拡がりのあるフレーズが、コラージュのように貼り付け提示されたピアノ音楽です。

 クラシック出身だからなのか完成度は非常に高いです。そのような、非情ともいえる強度による音楽は、これだけの前衛性をはらみそうな題材の中でも、ポピュラリティを失ってはいません。とにかく、聴いてみてくださいませ。

My Space
    http://www.myspace.com/muhly

Nico Muhly - It Goes Without Saying
    http://jp.youtube.com/watch?v=axVLPk-U6ps

Nico Muhly 1, merkin 5/8/08
    http://jp.youtube.com/watch?v=qZH0EbaAk30


Abigail Fischer - Mothertongue




スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2008/10/10(金) 03:12:09|
  2. .▼ポストクラシカル Nico Muhlyニコ・マーリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。