現在の閲覧者数: FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログへ アフィリエイト・SEO対策 カウンター

ポストロック・デイズ/post rock days

一般的にポストロックと呼ばれている音楽を中心に 音響・テクノイズ・エレクトロニカ・アンビエント・ミニマル・フリーフォーク・アシッドフォーク・サイケ・アヴァンギャルド・民族音楽などを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

matryoshkaマトリョシカ/zatracenie

  matryoshka/zatracenie(2007/07/07)

 深遠な世界を感じさせるノイジーな肌触りに、電子音が絡まり、時に歌が発せられる。美しくて何も感じはしない強い光が見えるような瞬間や、空間を組み立ててゆくビートが時間を共有する。弛緩と緊張、マテリアルへの執着心。これは一体何処を彷徨っているんだろう。何も見えない闇の中、手探りで触れた瓦礫や草野原に、注げる限りの思いを込めて、ロマンスを追い求める。視覚を奪われてこそ、発揮される想像力が、漆黒の茨の森からすでに抜け出ていることを教えてくれる。



 エレクトロニカって何なんでしょうねぇ? 人が制作した楽曲なのに、離脱感というか、人肌でない感じを受けます。デジタルテクノロジーによる感触。例えば、人を描いた絵画があったとして、ニカ的感性に従えば、肌の質感は冷たい金属、数値…等々、様々なマテリアルの貼り合わせによって描かれるようです。そんな、私の感覚からすると、どんなに気持ちの良い音(ほわ~っとした感じの)であっても、ときどき、ふと思い妙な疎外感を感じてしまって長く聴けないことあるのです。時にあるこの違和感、すごく気になっています。
 さて、そんなこんなでmatryoshkaです。さっき言ったように、電子音、シンセサイザーの和音、グリッチ音、様々な素材の組み合わせによって楽曲が成り立っています。音のパーツ、それぞれから想起する視覚イメージは、ジャケット・アートのように、エロティックで耽美的です。Frank Zappa(フランクザッパ)のUncle Meatのジャケを思い出しました。もしくはRobert Mapplethorpe(ロバート・メイプルソープ)の初期のコラージュ作品か?
 エロティシズムってタブーを犯すことからはじまるって考えがあるらしいのですが、この場合、異物質を混ぜ合わせたことが発生源でしょうか。音楽はひとつの楽器によって演奏されてきましたが、ニカは、複数の楽器、さらに楽器とは呼びがたいものまで融合させようとしました。女性の声と金属音、工業ノイズとストリングス。そして、聖歌に近い歌と擦過傷のような音、さらに雨音まで。暗くて退廃的ですが、耳慣れたピアノのメロディーや和音とかあって聴きやすいです。



official web http://matryoshkamusic.com

myspace   http://www.myspace.com/matryoshkamusic

レーベル  http://www.novel-sounds.com/shop/mat_1st.htm


matryoshka - zatracenie






スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2008/10/15(水) 22:16:27|
  2. .▼エレクトロニカ matryoshkaマトリョシカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。