現在の閲覧者数: FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログへ アフィリエイト・SEO対策 カウンター

ポストロック・デイズ/post rock days

一般的にポストロックと呼ばれている音楽を中心に 音響・テクノイズ・エレクトロニカ・アンビエント・ミニマル・フリーフォーク・アシッドフォーク・サイケ・アヴァンギャルド・民族音楽などを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カヒミ・カリィ(kahimi-karie)/トラペジスト(Trapezist)

 ONJO(大友良英・ニュー・ジャズ・オーケストラ)に参加しているカヒミ。前から、聴きたいなと思っていたアルバムでした。2003年のアルバムというと五年も前なんですね。とりあえず、全曲にコメントしてみます。

1. Tornado(outside)
  ピアノとヴァイオリンから始まるアンビエント系エレクトロニカ。壮大な自然に飲み込まれちゃう歌姫。世界遺産特番(たぶん)。よく、こういうのは深遠で壮大なサウンドトリップとか言うのだろうか。

2. Trape[']ziste 
 アバンギャルド(スピリチュアル)ジャズ風。パーカッション×2か?によるドタバタリズム、でも基本のテンポは一定なのはプロミュージシャンの意地か?重いウッドベースのリフレインフレーズ。フリーキーなサックスとかもあってあのコズミック・フリーな感じ、でもかなり統制が取れてる。これも日本的プロフェッショナルの流儀かw。

3. About The Girls  
 4ビートのエレクトロ・ポップス?スティール・ドラムが良い味付けに。ギコギコと音を刻むミディアムテンポの明るい世界。

4. Habanera  
 あの曲のカバー。ビゼー/カルメンのハバネラ。エレクトロの夢を見ている姫様はヴァイオリンの音と共に正しく無邪気な悪女を演奏する。

5. Au marche['] de Saint-Ouen  
 雨、雷。そんな中、つぶやくのは、アパルトマンの日々と市場のざわめき。

6. Lexie  
 話し声、止まぬカフェ。誰かがピアノのイントロを演奏する。そしてバンドは鳴り出す。スーツの襟目正しく野蛮なモダン・ジャズ・ヴォーカルもの。

7. Sleep  
 コラージュ。かわいいロリータ声が説明をしながら、つぎはぎだらけの子供の疑問を発揮して、時計は背後で追い立てる。いつの間か、時は過ぎて大人へ。けどこの曲の時間の中では、少女と大人はどちらでもよいのかも。

8. Tornado(inside)  
 フィードバックするドローンに、話し声のミックス。ビートは左右からくるエレクトロニカ。加えて歌。グリッチ音とビー玉をぶつけたみたいな音がリズムを刻む。

9. Je veux un vieux  
 フレンチなギター。いや、ジプシーの歌か?ズッチャ、ズッチャだしジプシー・スウィングだろうか。でも、ヴァイオリンはいない。途中から静かな和音の演奏があって、また華やかで、ディズニーランドみたいな感じに戻る。ほんで、びよーん、びよーんいう混沌。鐘の音でおしまいと思いきや、深夜のラウンジに、再び、ジプシーの姫が登場。今度はツインギターだ。

10. Kinski  
 ぴよ、ぴよ。蔦や花々に覆われた地にオルガンが壮言に響く。歌とパーカッション。古代の祝福の地か?主人への従属と賛美。

 
 「なんだろう。曲の流れに一貫性がある感じで、飽きずに最後まで通して聴けました。日本人の感覚で曲順を決めているからなのでしょうか。一曲目は、静かにはじまり序盤(このアルバムの場合T-2)で激しめでアッパーな曲、中間は、違う傾向の曲が並び、終盤はイントロと近い雰囲気で終わる、というパターンでしょうか。」

 「うん。それと、カヒミ・カリィが着目して選択した音楽がすごいね。なんというか、スピリチュアルな感じ、やフリージャズっぽいのとか。集まったミュージシャンがそっち系というか、マニアックな、よく言えば先進的な、音楽を志向している方が幾人か居られるので、そうなったのかも。」

 「個人の感想ですが、思ってたよりポップで、聴きやすいアルバムでした。このアルバムから、テクノイズやエレクトロニカ、折衷主義が面白かったらプログレやNYアバンギャルドとかに進んでいけるかもしれません。コラージュっぽいのならピエール・アンリとかか!?でも、まあ、このアルバムの曲のそのような部分が好きならに限りますが。カヒミの歌や世界観に共感する人は難しいかもしれないです。」

↓TVの番組で、このアルバムについてのこととか話している。フランスでの日本との環境の違いによる静寂の体験談は面白かった。ジョン・ケージのサイレンス(静寂)の概念を環境の違う異国に住むということと絡めて話していて、そんな音楽体験っていいよなぁ~と思いました。
 あとTrape[']zisteが聴けます。ほわーっとした喋りは昔と変わりませんね。でも、なんとなくだけど、むかしより不思議ちゃんな感じが減ったかな。。




カヒミ・カリィ - Trapeziste







<おまけ>昔の曲。YOUTUBEにPVとか結構な量がある。

I am a kitten(PV)
I am a kitten(LIVE1998)

二曲もw この曲好きなので。


スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2008/11/09(日) 02:45:36|
  2. .▼J-ポップ カヒミ・カリィ(kahimi-karie)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。