現在の閲覧者数: FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログへ アフィリエイト・SEO対策 カウンター

ポストロック・デイズ/post rock days

一般的にポストロックと呼ばれている音楽を中心に 音響・テクノイズ・エレクトロニカ・アンビエント・ミニマル・フリーフォーク・アシッドフォーク・サイケ・アヴァンギャルド・民族音楽などを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電車かもしれない 違うかもしれない




近藤聡乃http://www.kiteretsu.jp/akinobox/


近藤聡乃の漫画、はこにわ虫を読んで以来彼女はずっと気になる存在でした。マンガや絵も描いてますがこのアニメーションは一度見たら頭から離れません。で、たま初体験を無事終えました。聴いたことなかったんです。そのインパクトは私をすぐにツタヤへと向かわせる事に成功しました。ちょっと買ってもいいかと思いましたがそこはぐっと抑えレンタルで。
たまなので、ポジション的には玉置浩二の隣に置いてあるはずですがありません。やたら玉置浩二ばかりが何十枚も置いてあるのは何故でしょうか。店長の趣味でしょうか・・たまといえば結構イカ天時代には一世を風靡してたっぽいし一枚くらいあってもいいのに、残念。やたら玉置をプッシュしている店舗ではなくもっと大きいとこじゃないと無いのかも。



近藤さん最近新刊もでましたヨ↑



歌詞が妖しげで素敵だったので載せておきます。小学生の頃聞いてたら忘れられないトラウマソングになってそうです。なんだか架空の町のイメージが浮かび上がってきました。駅前に商店街があって夕暮れ時になるとそこそこ人でにぎわう大きくも小さくもない町、多分埼玉あたり。その町にすごい住みたくなってしまいました。でもそんな町どこにも無いから住めないんです。イメージはあるのに実体がないって哀しいですね。というような哀しい心情が伝わってきました。「生まれつき体のない子どもたち」って怖いです、ネットでは水子説がまことしやかに囁かれているようです。


たま/電車かもしれない

ここに今ぼくがいないこと誰も知らなくて
そっと教えてあげたくて君を待っている
ホラ もうそろそろだよ
物理の成績の悪い子どもたちが 空中を歩き回る時刻
夕方ガッタン電車が走るよ夕間暮れの空を
ぼくらは生まれつき体のない子どもたち

ここに今ぼくがいないこと誰も知らなくて
そっと教えてあげたくて君を待っている
ホラ 寂しい広場では
まるで算数を知らない子ども達が 砂を耳からこぼしているよ
台所ゴットン電車が通るよよそのうちの中を
ぼくらは生まれつき体のない子どもたち

夕方ガッタン電車が走るよ夕間暮れの空を
ぼくらは生まれつき体のない子どもたち



たま





電車かもしれないは「汽車には誰も乗っていない」に収録。どっちも不安になる様な言葉ですね。
スポンサーサイト

テーマ:プロモーションビデオ - ジャンル:音楽

  1. 2008/11/15(土) 22:08:13|
  2. .▼少年/少女のうた 近藤 聡乃、たま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。