現在の閲覧者数: FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログへ アフィリエイト・SEO対策 カウンター

ポストロック・デイズ/post rock days

一般的にポストロックと呼ばれている音楽を中心に 音響・テクノイズ・エレクトロニカ・アンビエント・ミニマル・フリーフォーク・アシッドフォーク・サイケ・アヴァンギャルド・民族音楽などを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

amelie my love

236086view009_convert_20081120023652.jpg
日本女性のみんな!アメリを見習ってボブにしよう!みんなが笑っても私は笑わないよ!



ヤン・ティルセンhttp://www.yanntiersen.com/

アコーディオンという楽器は小学校の音楽の授業で何度か弾いた事がありましたが特別なんの感慨も湧かなかったように思います。ですが、今猛烈にアコーディオンが欲しい・・そう考えるようになったのはヤン・ティルセンの音楽を聞いてからです。アメリとかグッバイ・レーニンの曲が有名かと思います。私もアメリを観て初めて知りました。アメリは映画自体もすっごい好きで私にしては珍しくビデオまで購入して、一日に一回アメリを観るという荒行のようなこともやっていました。根岸に似てるって言われました。若いって怖い。ビデオは友達に貸したまま返ってきません。この場をお借りして言わせてもらいます。Tちゃん、早く返して!(夜想もネ!)でもアメリが好きな女子ってちょっと関わると厄介な気がするな・・・

アメリは特にアコーディオンの音がメインの曲が多くてとっても印象的でした。それでアコーディオンに興味を持ち始めたんですが。エリック・サティに影響を受けたと思われる、おフランスな感性がヒシヒシ伝わってきます。トリュフ、ゴダール、メルシィボクゥ・・・オシャレイズム満載、気分はもう巴里っ子・・




ロックっぽいアプローチもしていてかっこいい。いなせなパリジャン。惚れてまうやろ。
楽譜がフリーで落とせるサイトを発見しました。うれし~http://www.losreencuentros.es/partituras/ピアノで練習しましょう。アコーディオンは意外と値が張る・・・サンタさん(S.Y君)がくれる事を祈るしかありません。

Yann Tiersen




スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

  1. 2008/11/20(木) 02:41:56|
  2. .▼サウンドトラック Yann Tiersen(ヤン・ティルセン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。