現在の閲覧者数: FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログへ アフィリエイト・SEO対策 カウンター

ポストロック・デイズ/post rock days

一般的にポストロックと呼ばれている音楽を中心に 音響・テクノイズ・エレクトロニカ・アンビエント・ミニマル・フリーフォーク・アシッドフォーク・サイケ・アヴァンギャルド・民族音楽などを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルゼンチンのうた歌い

JUANA MOLINAファナ・モリーナ

 アルゼンチンってどんなトコなんでしょね。南米のパリとか呼ばれているようです。面白いのが、地下鉄が日本の営団丸の内線の500形とかを使っているらしく、向こうへ行くと日本の地下鉄に乗れるんですって。そーいえば、アルゼンチンババアって日本の映画がありますねぇ。ファナ・モリーナもしっかりとした公式サイトがあったし意外にも流行っているのかな(^_^)~。
 でまぁ、アルゼンチンには行ったことがないのを承知でいいますが自然の風景が浮かぶようです。その自然とは、細部を見れば見るほど複雑怪奇で、グロテスクな気持ちの悪さとかをも含んだような自然でしょうか。声や呪術的コーラスが幾重にも折り重なるほどに音が増えるのだけれども、騒がしくなるのでは無く、のっぺりとした広大な平野に風を受けて揺れ動く草の一枚一枚の揺れ方の差異を同時に感じるようです。それにしても、呪術的なんて言葉を使わずに表現したいもののその能力が及びません…。なんというか、ボーっとしてしまって、あまりとらえどころが無く感じてしまってはっきりしないいんです。もっと聞き込めば何かがわかるかもしれないなぁ。

 アコースティックギター、ドラム。非常にポピュラーな楽器を使っていながら、こんなにも平穏で恐ろしい音を想像できるとは、一体、どんな人なのでしょうね?エレクトロニックによる反響するような空間のなかで、呪術的なヴォーカルがこだまする。ちょっと恐い、お姉さんというか、不思議ちゃんかな。

 全体的に欝というか、アンニュイというかそんなオーラが漂っています。言葉がわかればいいのだけれども…。すこし、ボサノヴァとかにあるような諦観が根底にあるのだろうか?

 打ち込みのエレクトロ/生の歌声、アコースティックギター、という対立構造が二つのうちにあるといっても良いのかも知れないが、それよりもボーっとした奇妙な空気が気になります。う~ん、不可思議な世界。

My Space  http://www.myspace.com/juanamolina

公式サイト http://www.juanamolina.com/





スポンサーサイト

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2008/12/24(水) 03:04:56|
  2. .▼アルゼンチン音響派 JUANA MOLINAファナ・モリーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。